【なぜ】宮脇咲良の人気理由や凄さについて|韓国、中国や海外の反応も紹介!

ニュース
[ad01]

人気K-POPグループの「LE SSERAFIM」(ルセラフィム)が紅白歌合戦に出場することが発表されましたよね。今回はルセラフィムの宮脇咲良さんについてご紹介します。宮脇咲良さんはグループで最年長で、AKB48やHKT48を経て、日韓合同アイドルグループIZ*ONEの元メンバーで現在はルセラフィムのメンバーです。

そんな彼女は日本や韓国だけではなく中国や海外でも人気のアイドルの女性です。この記事では宮脇咲良さんがなぜ人気なのか?咲良さんの凄さをご紹介しています。ぜひ最後までお読みください。

宮脇咲良のwiki風プロフィール

  • 名 前: 宮脇咲良(LE SSERAFIM) (ミヤワキサクラ)
  • ハングル表記: 미야와키 사쿠라
  • 生年月日:1998年 3月19日(24歳)
  • 身長/体重:163cm,
  • カテゴリ:歌手
  • ジャンル:アイドル
  • デビュー:2008年(子役として)
  • 呼称:さくちゃん、さくらたん、クラ
  • 血液型:A型
  • 干支:寅年
  • 星座:うお座
  • 最終学歴:福岡県久留米高校(偏差値:61)
  • 趣味:ゲーム
  • 韓国の所属事務所:SOURCE MUSIC(2022年現在)
  • 日本の所属事務所:A.M.Entertainment(2022年現在)

宮脇咲良さんは日本出身のアイドルで、ミュージカルの子役から芸能活動をスタートしました。デビューされた時期は2008年です。元HKT48の1期生で、HKT48をしながらAKB48の仕事も兼任されていました。そしてAKB48の総選挙では上位にランクインするほど、人気がありました。

そして韓国のオーディション番組「PRODUCE 48」に出演し、デビューメンバーとして日韓合同アイドルグループ「IZ*ONE」としてデビューしました。IZ*ONEの活動が終わった2018年に韓国に渡り、渡ると同時にHKT48も卒業されました。

そして「LE SSERAFIM」(ルセラフィム)のメンバーに選ばれデビューしました。

【なぜ】宮脇咲良の人気理由や凄さについて|理由は7つ!

日本で活動していた時からトップクラスのアイドルとして人気だった宮脇さんの人気の理由や凄さについて7つご紹介します。

理由1.容姿が美しい

宮脇咲良さんのファンに「どこがいいの?」と質問すると必ずと言っていいほど返ってくるのが「美しい容姿」です。確かに宮脇咲良さんは美しく、人気になるのもなんとなくわかります。

日本のHKT48で活躍していた時から人気があり、48時代の時は10代だったこともあり美しいというよりかは「可愛らしい」という印象でしたが、渡韓してIZ*ONE、LE SSERAFIMになった今、可愛らしいというより美しいという言葉がぴったりですよね。

日韓合同オーディション「PRODUCE 48」の時に容姿が美しいことで、初めての投票で1位を獲得しました。IZ*ONEに所属していた時もビジュアル担当と言われており、グループ内でも1位、2位を争うぐらいキレイだったことがわかります。

IZ*ONE時代までは美し可愛い担当でしたが、LE SSERAFIMの時は美しかっこいい感じですよね。容姿にの維持にはかなり力を入れているようで、本当に美しいです。

理由2.経歴が華やか!

宮脇咲良さんはHKT48、AKB48、IZ*ONEを経てLE SSERAFIMとして10年以上活動されています。AKB48の全盛期の頃は世界をまたにかけて活動してきました。その頃から韓国でもAKBは人気があり、その元メンバーということで、宮脇咲良さんにファンが付きやすかったのでしょう。

当時からカワイイ容姿とファンサービスで人気だった宮脇咲良さんは日韓合同オーディション「PRODUCE 48」に参加し、無事、IZ*ONEとしてデビューされました。IZ*ONEの活動期間は2年と予定されており、予定期間を過ぎたことで解散となりましたが、現在はルセラフィムの一員として活躍されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sakura Miyawaki(@39saku_chan)がシェアした投稿

理由3.ファンの心を奪うファンサービス

HKT時代から宮脇さんは週刊誌に暴露されることもなければ、最近話題のガーシーに暴露されることはありません。さらにファンの前では疲れた表情はしないプロっぷりです。コンサートでは自身の名前が書かれたプラカードを持っているファンにはもちろん、自分のファンでない観客にも手を振るほどのファンサービスが話題です。

さらには握手会では、握手をする際に「もしかして〇〇さん?」とアカウントを特定してファンに声を掛けるほど、ファンの心を奪います。

https://twitter.com/IWILL_sakura/status/1592892381799383040?s=20&t=f67iTQ5mwqDp9naj8g71IA

日本にいた頃からファンに対するサービスは厚いと有名でしたが、韓国に渡っても変わらず・・一度握手会にきたファンの顔や名前を覚えているそうで、ファンサービスに心を奪われてしまう人は多いです。

沢山来るファンの名前や顔を覚えているなんてトップアイドルでもできないことをやってのけてしまうぐらい、すごいです。世界中で人気な理由がわかります。まだ韓国がカンペキではないので、韓国人ファンとのやり取りには不安があるようですが、宮脇咲良さんと会話したくて握手会に参加する日本語を勉強してやってくる韓国人ファンは多いようです。

AKB48で上位にランクインするには、ファンサービスは欠かせない。ということが言われていますが、その時に培った能力を今も生かされていることがわかりますよね。

理由4.宮脇プロと呼ばれるほどのアイドル精神

宮脇咲良さんはHKT48時代から「宮脇プロ」と呼ばれており、握手会前に自身のエゴサーチを行い、握手会に参加してくれそうなファンのSNSはチェックしていますし、ファンの名前や顔はチェックしています。握手会に参加してくれたファンの名前と顔はほとんど覚えているそうです。

握手会に参加してくれる人は10人とかそういった規模ではないですよね。数万人とか普通にきます。それなのにファンの名前や顔を覚えるなんて普通無理ですよね。覚えようとしても覚えられるモノではありません。

また宮脇さんはファンサービスはもちろんのことですが、カメラ目線やMVでの表情管理は徹底していますし、先日はアイドルを総括してファンに対して感謝の気持ちを述べたり、ファンからは「さすが宮脇プロだ」と言われています。

理由5.真面目でストイック

そんな宮脇咲良さんは真面目でストイックと言われています。当たり前ですが韓国と日本では文化や言語などが全然違います。世界の中で1位2位を争うぐらい韓国はエンターテイメントの分野では人気があります。また日本語は韓国では通用しません。

歌やダンスなど求めらるモノは違いますし、表現の仕方も違います。日本では多少ダンスのシンクロ率が悪くても、キレがなくてもファンたちは受け入れてくれます。ただ韓国ではカンペキな振り付けに日本にはないキレやシンクロ性が求められます。

韓国では毎日ダンスの練習に10時間以上かけることはあたり前で、練習生として活動して10年以上練習生のままということも当たり前にあります。

上記の動画はIZ*ONEチッケムの動画です。そして毎日何時間も練習した後の「PRODUCE 48」のテーマ曲「내꺼야(PICK ME)」のパフォーマンスをご覧ください。パフォーマンスの違いがわかるかと思います。

「PRODUCE 48」のはじめの方はトレーナーに厳しいことを言われていた宮脇咲良さん。上記の動画を見比べると全然違いが判るかと思います。また宮脇さんは当時、AKBの総選挙の時と被っていたため、日本と韓国を行き来しながら、練習して腕を磨かれていきました。

そして総選挙では3位という人気を誇り、オーディション番組でも合格を見事勝ち取りました。まさに努力の賜物です。

理由6.ステージ経験が豊富

宮脇咲良さんはHKT時代、AKB時代、IZ*ONE時代、LE SSERAFIM時代とステージ経験が豊富です。これはPRODUCE 48の時に言われてきたことですが、ステージ経験が豊富でカメラ映りが本当に良いと言われています。

きっと小学生のころから芸能活動をしてきたからでしょうか。韓国語が堪能でない時に出演した韓国番組「みんなのキッチン」に出演した際、韓国語が上手く話せなくても、他の出演者と上手くコミュニケーションを取り、アウェイな場所でもコメントから表情まで余裕を感じました。

韓国がわからない時、しかもたくさんの方の前で間違えたりしたら・・・」と考えたら自然と口数が減ってしまいますよね。そんなことをお構いなしに間違いながら、わかる韓国語を使い、果敢に司会者と会話をされていました。

今でも発音などはネイティブではないようですが、高いコミュニケーション能力でルセラフィムのメンバーとも会話を楽しんでいるような気がします。

理由7.K-POPを愛しているところ

宮脇さんは日本でもトップアイドルとして活躍されていましたが、あえてその場所居続けることなく、愛しているK-POPの舞台での挑戦されました。そのために日本の活動を潔く辞めてしまいました。

日本のアイドルとして成功を収め、正直、今後も日本でもアイドルとしてできたと思います。なのに大好きなK-popの為にわざわざ1から、しかも海外で挑戦されることに筆者は「K-POPを大切にしていて、愛しているんだな~」と感じました。

宮脇咲良への韓国や中国、海外の反応は?

日本ではトップアイドルだった宮脇咲良さんは人気でした。そんな彼女は韓国や中国、海外での人気や反応はどうなのでしょうか。日本の地を旅出しても日本と変わらずに人気です。先日、韓国で放送された宮脇咲良さんの番組「FEARLESS KKURA」では宮脇さんが屋台で100人分のたい焼きを作り、販売するという企画が放送されました。

企画開始前、宮脇咲良さんは作ったたい焼きが売れるのか?そもそもお客が100人も来てくれるのか?と不安だったそうですが、結果は本人も驚くほどの長蛇の列ができました。寝起きで急いできたお客やサンダルで走ってきたお客もいたようです。

そんな韓国でも絶賛人気の宮脇咲良さんですが、実は韓国だけではなく中国や海外でも人気なんです。

ルセラフィムやIZ*ONEで人気がでたワケではなく、HKT時代から人気だったことがわかりました。中国ではキツネ顔や目が釣り上がった感じの女性がモテます。宮脇咲良さんの少し目元が吊り上がった感じなどが中国での反応が良かったのでは?と言われています。

そんな彼女は中国コスメFlowerKnowsの大使になったこともあり、中国でも人気があることがわかりますよね。実はAKBが全盛期だった頃、上海、香港、台湾にAKB48のショップがありました。AKB48の選抜メンバーだった宮脇さんのグッズなどが販売されていました。またHKT48の握手会や台湾や香港でコンサートが開催されていました。

ある程度人気があり、IZ*ONEやルセラフィム時代にさらに追い風のように人気が出ました。また中国のTwitterと呼ばれている「Weibo」では宮脇咲良さんは日韓スターランキングで26位につけています。中国を始め世界で人気であることがわかります。

まとめ

今回は日本、韓国、中国、海外でも人気の宮脇咲良さんについてご紹介しました。人気の理由は美しい容姿とファンを虜にするファンサービスです。もちろん他にも理由はありますが、この2つの理由が大きな理由と言えるでしょう。

日本だけではなく、韓国、中国、海外での反応は最高でした。今年の年末の紅白での活動も楽しみですね。ここまでお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました