【告発】谷賢一が大内彩加にしたハラスメント内容は?被害者は他にもいる?証拠LINEも公開?

ニュース
[ad01]

2022年12月15日、短編舞台「家を壊す」の劇作家兼演出家の谷賢一さんに対する告発&提訴したことを大内彩加さんがnoteに綴っていました。

谷さんが行ったハラスメント内容はどういったモノなのでしょうか。また大内さんが公開した谷さんのハラスメントの証拠LINEを公開されました。その内容とはどういったモノなのでしょうか。また大内さん以外にもハラスメントを受けた人はいるのかどうか、ご紹介します。ぜひ最後までお読みください。

この記事に時系列で詳しく谷賢一さんが行ったことが詳しく書かれています。

大内彩加が谷賢一を提訴!何をした?谷賢一と大内彩加のwiki経歴・プロフィールを紹介!
舞台「家を壊すー他、短編」が2022年12月16日から公演される予定でしたが、急遽全ての公演が中止になりました。大内彩加さんが谷賢一さんにされたパワハラやセクハラようで、大内さんは谷さんを相手に提訴しました。この件を受けて全ての公演を中止に

【提訴】告発により谷賢一の短編舞台「家を壊す」が中止に!

2022年12月15日劇作家兼演出家の谷賢一さんが主宰している劇団「DULL-COLORED POP」の元俳優の大内彩加さんに告発&提訴されたことがわかりました。まだ谷さんの手元には訴状は届いていないそうですが、告発されたことにより、自身のブログにて今回の騒動に対して、気持ちを書かれています。

本日、大内彩加さんによりインターネット上に発表された文章についてコメントさせて頂きます。彼女の文章は事実無根および悪意のある誇張に満ちており、受け入れられるものではありません。訴状が届いていないため起訴内容については確認できておりませんが、司法の場で争う所存です。

引用元:谷賢一ブログ

そして今回の告発を受けて全ての公演がキャンセルになったことが発表され、司法の場で争う姿勢を綴っていました。もし大内さんの告発が事実でなければ、チケットの買い戻しになり、劇団としては大ダメージですよね。逆に谷さんが立場を利用してハラスメントをしていたのであれば、本当に酷いですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

大内 彩加(@saaaa_i_kaaaa)がシェアした投稿


ただ当サイトではハラスメント行為が実際にあったかどうかを判断する場所ではないので何とも言えませんが、客観的に事実だけをお伝えしていきたいと思います。

谷賢一のwiki風経歴・プロフィール

本題に行く前に谷賢一さんの経歴やプロフィールをご紹介します。

  • 名前:谷 賢一(たに けんいち)
  • 生年月日:1982年5月11日(40歳)
  • 血液型:B型
  • 身長:185cm
  • 出身地:福島県石川郡石川町
  • 趣味:音楽鑑賞、パソコン、読書
  • 出身高校:千葉県立東葛飾高等学校(偏差値:73)
  • 出身大学:明治大学文学部文学科演劇学専攻卒(偏差値:65~71)
  • 最終学歴:カンタベリー・ケント大学
  • 受賞歴:第6回小田島雄志翻訳戯曲賞
    第68回文化庁芸術祭賞 演劇部門優秀賞
    第23回鶴屋南北戯曲賞
    第64回岸田國士戯曲賞

という経歴になっており、谷さんは明治大学文学部文化科学演劇学専攻を卒業され、イングランドにあるカンタベリー・ケント大学に進学され、演劇を学ばれています。

と、とりあえず社会の窓を開いていることに違和感を感じました。せめてプロフィール写真に使うなら窓は半開きではなく、全部閉めてほしいな。と感じました。

そんな社会の窓が開いている写真を採用している谷さんですが、結婚歴は1度だけではないようで、2011年に結婚され、2013年に離婚されています。お相手は俳優で田中沙織さんです。自身のブログにて離婚したことを語っています。離婚したことについて語られていますが、離婚理由については語られていません。

離婚理由として多いのは価値観の違いや浮気などが一般的ですが、どうなのでしょうか。離婚後再婚して2017年に息子さんが2人いることがわかっています。

谷賢一が大内彩加にしたハラスメント内容は?証拠LINEも公開?

そんな谷さんですが、大内彩加さんにしたハラスメントの内容は一体どんなモノなのでしょうか。また大内さんはメディアの前で谷さんとのLINEのやり取りも公開しているようで、そちらもご紹介します。※当サイトではぼかした文章にて執筆しています。その辺は推測してご覧頂ければと思います。

  1. 日常的に胸やお尻を触る
  2. 卑猥な言葉を発言
  3. 卑猥なLINEを送信
  4. 稽古中に飲〇酒
  5. 酩〇酊状態での稽古
  6. 性〇的な演出を出演者の許可を取らずに行う
  7. 若いスタッフ・出演者を複数人の前で怒鳴る
  8. 女性スタッフ・出演者に肩のマッサージをさせる
  9. 女性を自身の隣に座らせる
  10. モノに当たる、不快感を表現師ながら稽古
  11. 急に人を叩〇く、蹴〇る

上記のハラスメントを受けたと大内さんはnoteに綴っています。期間は大内さんが劇団「DULL-COLORED POP」に所属した2018年6月から2021年3月までの間です。さらに2022年12月20日には大内さんが谷さんに自宅で〇〇〇を受けたこと話題になっています。

訴状によると大内さんは2018年7月、東京都内で谷さんと飲酒後に「終電を逃したから家に行く」と言われ、自宅で力ずくで〇〇〇をされたなどとしている。

引用元:毎日新聞

さらに谷さんは自身の行ったハラスメントについては一切認めようとせず、劇団内で行われた話し合いの中では以下のように発言していたそうです。

2022年6月、劇団内のハラスメントについて話し合う会が行われた時に谷が「自分はハラスメントをしたことはない」「もししたとしても●●(過去の劇団員)の〇を揉んだくらいだ」と発言したことを私は忘れません。

引用元:note

そして谷さんから被害を受けた大内さんは適応障害・うつ病を患っているそうで、病院に通っているとのことをコメントされました。何度も辛くなって生きるのを辞めようとしたのだとか。それに対して谷さんは「彼女の文章は事実無根および悪意のある誇張に満ちており、受け入れられるものではありません。」と公式サイトで綴っており、裁判で争う姿勢を見せています。

どちらの言い分が正しいのかわかりませんし、どちらも違和感を感じます。ですので裁判を通じて白黒はっきりつけて頂けたらと思います。

谷賢一のハラスメント被害者は他にもいる?

そして被害者と思われる方は大内さんだけではありません。他にも被害者と思われる方がいました。それは女優のハマカワフミエさんです。

ハマカワフミエさんはTwitterにて、谷賢一さんから胸を触られたことを綴っています。また「今度触られたら、お金を取ってやる。」と言っており、セクハラのようには感じていない発言とも取れる投稿をされています。どちらかと言うと、女性を武器にしている感じが受け取れました。また歩いている最中に知らないおじさんにも胸を触られたことをTwitterに投稿されています。

これらの投稿からするにハマカワフミエさんは胸を触られることには抵抗がなかったことがわかります。さらに谷さんもTwitterにて胸を触る。というワードがあることから、日常的にこの劇団ではボディータッチが激しかったことがわかります。

ハマカワさんは何とも感じていなくても、嫌だと感じる人はいます。また女性だけではなく、男性俳優もハラスメントに耐えかねて、2022年12月15日に退団したことをnoteに綴っています。

劇団主宰・谷賢一による〇〇〇及びハラスメントの件を受け、今後も劇団活動に参加するわけにはいかない、したくないと考えたからです。【中略】谷賢一は劇団の現場においてセクシャルハラスメントとパワーハラスメントの常習者でした。

引用元:note

と劇団「DULL-COLORED POP」に所属するメンバーは日常的に谷賢一さんからハラスメントを受けていたことがわかるかと思います。これはあくまで劇団関係者の証言であり、真相は不明ですが、この状況を踏まえると谷さんの部が悪いのでは?と感じてしまいました。

今後の裁判の様子を見届けたいと思います。ここまでお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました